FXの初心者の基礎知識【為替レートと価格編】 | FX初心者全員集合!お金に働いてもらうための【はじめの一歩】

alt_02

FXの初心者の基礎知識【為替レートと価格編】

FXでは為替レートの変動によって売買をしますが、大きな要素によって変動が起こります。通貨が提示されるときは、必ず売値と買値の両方が提示される仕組みになっていますが、瞬間的に取引をすると必ず損をします。この差をスプレッドと言いますが、その数が小さい業者を選ぶと良いとされています。

 

>>FX初心者におすすめの会社ランキング【必見】

 

為替レートは何を元に変動するのか

株式投資の時は、株価を見ながら行いますね。それぞれの株をいくらで買いたいか、売りたいかがあって、ちょうど均衡している金額が株価になります。つまりは、株価を決めるのはその時の売買の希望者の価格といえます。FXの初心者が知っておきたい基礎知識としては、為替レートがどうやって決まるかです。株に比べると大きな売り手と買い手の要素があって決まることになります。基本的には株と同じですが、株とは売買の金額などが異なりますし、国単位の取引だってあります。貿易などが影響することもありますが、最近では投資家による売買が影響するケースが増えています。

スワップポイントは利息に変わるもの

その投資でしか出てこない概念がそれぞれにあります。FXにしか出てこない考え方としては、スワップポイントがあります。外国為替は通貨の交換を行いますが、それぞれの通貨には政策金利があります。つまりはその金利差分を意味します。初心者が知っておきたい基礎知識としては、外貨預金の利息に変わるもののイメージだと良いでしょう。日本はゼロ金利なので、他国の通貨を買えば基本的にはプラスでもらえます。ただ、ユーロはマイナス金利のため、日本よりも政策が低くなっています。ユーロを買うと、利息を支払う必要があり、マイナスになる場合があります。売りの時は、多くの通貨でマイナスになったりします。

瞬間的に取引をしたら必ず損になる

価値のある資産への投資をすると、瞬間的にはほとんど価値は変わりません。買ってすぐに売れば、同じ値段で行える可能性があります。手数料があるなら、その分が損になるくらいでしょう。FXを初心者が行うときに知っておきたい基礎知識としては、瞬間的な取引なら必ず損になるということです。手数料が無料なので、買ってすぐに売れば何もかからないように感じます。多くの場合、取引時に買値と売値が提示されますが、買値が売値よりも少し高めになっているので、すぐに売れば損になります。売りから入ったとしても同じです。少し待てば、利益が得られるようになっていきます

まとめ

為替レートも、株価と同じように買い手と売り手の希望によって変動します。ただ、株価のように小さい単位での動きではありません。スワップポイントは外貨預金の利息に近いです。ただ、金利が日本よりも低いなら買ったときにマイナスになります。

 

>>FXで稼ぎやすい会社のランキング付き初心者コラム

 

オススメ記事

GMOクリック証券

GMOクリック証券では口座開設が無料なだけでなく、さらに最大25000円キャッシュバックをしてくれます。とても使いやすいスマホアプリも使うことができるので初めての方でも操作がしやすく一番のオススメです。取引高も5年連続世界第一位となので一番信頼できる会社と言えます^^

DMM.com証券

DMM.com証券口座開設をすれば最大20000円のキャッシュバックももらえるので非常にお得です。不安なこと、疑問に感じたことはすぐに相談することができる安心サポートで24時間対応してくれます。取り引きしやすいツールで初心者の方でも簡単に始めることができます。

TOP