FX初心者のルール決めについて【時間や損切の設定編】 | FX初心者全員集合!お金に働いてもらうための【はじめの一歩】

alt_02

FX初心者のルール決めについて【時間や損切の設定編】

FXにあまりのめり込んでしまうと、その他の生活に影響が出てしまいかねませんので、取引時間を前もって決めて行うのが賢い方法です。また、損切は毎回自分の手で行うのではなく自動でできるよう設定しておくほうが良いです。通貨ペアもなんでも良いというわけではなく、最初は限定して行うのが良いでしょう。以上の3つのルール決めについて見ていきます。

取引する時間を決めて行うようにする

FXは株式投資のように、平日の午前中のみしかできないわけではありませんので、平日であれば24時間取引を行うことが可能です。しかも、日本の祝日は海外とは異なるため、祝日でも取引をすることができるところがFXの特徴です。24時間できますので、通勤の行き帰りだったり、自宅でくつろいでいるとき、テレビを見ながら、寝る直前などにも自由に取引をすることが可能です。初心者が徹底すべきルールとしては、取引時間を決めておくことです。特に深夜は制限を決めておかなければ、翌日の仕事などに影響する可能性が出てきます。10時まで、12時まで、早朝の数時間のみ等と決めておけば、体調を崩すことなく行うことができ、長期的にFXを楽しめるようになります。

損切は自分の手ではなく自動的に行う

相場を見ながら取引をすると、少し上がるだけでワクワクしますよね。でもそのうち下がります(笑)もっと下がると困るので、そこで利益確定してしまうのが吉です。あまり利益は得られませんが、そうすることが賢明な選択になります。これとは対照的に、損は少し出ただけで焦り始めます。そのうち戻ると願って放置しておくと、どんどん損が広がっていきます。相場を見ながらだと、感情が先走ってなかなか損切をすることができないのが人間です。FXの初心者であれば、損切は自動的に行うルールを決めておきましょう。自分の手でマニュアル式で行うのではなく、ポジションを持った時に予め設定しておきます。こうするなら、自分の判断に関係なく損切が行えます。損がどんどん広がることはありませんので、FXで長期間戦い続けることができるいようになります。

色々な通貨に手を出さないようにする

FXで投資ができる通貨には、米ドル、ユーロ、イギリスポンドなどがあります。相関性が強い通貨もありますが、基本的にはそれぞれ独自に変動します。大きく動く通貨もあれば、あまり動かない通貨もあります。初心者が決めておきたいルールとして、通貨ペアをある程度決めておくようにしましょう。それぞれに投資をするとき、何らかの情報をチェックしないといけませんので、沢山の通貨ペアを持つと、それだけ多くの情報をチェックする必要が出てきて大変だからです。1つに決める必要はありませんが、最初は2、3個ぐらいが良いでしょう。管理や相場観が身に付けば、少しずつ増やしていくようにしましょう。

まとめ

FXは取引が24時間できるため、のめり込むと深夜までやり続けてしまいます。体調のためにも、行う時間を決めておきましょう。通貨ペアはいろいろありますが、あまり多くに手を出すと情報管理が大変です。最初は少なくやっていきましょう。自動設定をすることで理性的にFXを捉えていきましょう。

 

>>FX初心者に必要な3つのポイント

 

オススメ記事

GMOクリック証券

GMOクリック証券では口座開設が無料なだけでなく、さらに最大25000円キャッシュバックをしてくれます。とても使いやすいスマホアプリも使うことができるので初めての方でも操作がしやすく一番のオススメです。取引高も5年連続世界第一位となので一番信頼できる会社と言えます^^

DMM.com証券

DMM.com証券口座開設をすれば最大20000円のキャッシュバックももらえるので非常にお得です。不安なこと、疑問に感じたことはすぐに相談することができる安心サポートで24時間対応してくれます。取り引きしやすいツールで初心者の方でも簡単に始めることができます。

TOP