初心者のFXでの投資の基本的なやり方と注意点 | FX初心者全員集合!お金に働いてもらうための【はじめの一歩】

alt_02

初心者のFXでの投資の基本的なやり方と注意点

初心者がFXで投資を始める場合には、初心者なりのやり方があります。すべきこととしてはいけないことを十分理解しておく必要もあります。投資は外の市場での戦いという面と自分の内面での闘いという面があります。両方で勝利することが肝心です。

 

 

>>その前に初心者が選ぶべきFX会社を本当に知っていますか?

 

FXの様々な投資方法を理解します

最初の投資をする前に、学ぶべきことはたくさんあります。取引自体は簡単にでき、通貨の取引のチャートを見ると低いところで購入して高いところで売れば誰にでも簡単に儲けることができると考えがちですが、現実はそれが最も難しく、最初からわかれば苦労はしないわけです。どう動くかなかなか予想できないので損失も出てくることになります。そのためにも最初に自分の投資ルールを決めておき、それを実践で検証しながらより有利なルールに修正をしていくことが重要です。また最初はデモ取引や少額取引で自分の投資傾向や癖や感じ方、考え方を観察することも大切です。

最初のうちは分散投資で経験を積みます

初心者のFXの体験では、最初はどのくらい儲かるかや、何倍にもしてやろうということで、投資を始めがちですが、そこに盲点があります。やり方としては分散投資の考え方で始めましょう。初心者ということは、投資に慣れていないということで、最初は手探りです。方法も感情も手探り状態です。とくに感情が厄介で、正しい方法だとわかっていても、同じ失敗を繰り返します。それも身に沁みるためには必要ですが、問題は資金が続くかどうかです。そのためにも自分の失敗から投資方法を学び、できるだけ分散投資をしてロット数も少なくしながら体験を積むのが基本的なやり方です。

市場参加者の心理を読むことも必要です

FXでは投資の取引のやり方も重要ですが、市場の動きを全体的に眺めることも必要です。インターネットで取引をしていると自分だけが参加しているように感じますが、実際は世界中の参加者が自分の考えや欲望で取引をしています。非常に大勢で常に価格を動かしていることになるわけです。そして日本国内が相手ではないので、世界中の市場の参加者の特徴や癖も理解する必要があります。四大市場と言われていますので、それぞれの特徴の理解も必要です。その他にもトレンド相場なのかレンジ相場なのかも重要な点です。それぞれで投資方法が違ってくるからです。反対の投資方法だと必ず損をしてしまいます。

まとめ

初心者のFXのやり方としては、取引に慣れるまで少額投資でリスク分散をします。そして、取引体験を増やし、自分の取引のやり方やルールを確立していきます。その後リスク管理をしながら自分の投資の形で進めていきましょう。

 

>>初心者が選ぶべきFX会社と3か条

 

オススメ記事

GMOクリック証券

GMOクリック証券では口座開設が無料なだけでなく、さらに最大25000円キャッシュバックをしてくれます。とても使いやすいスマホアプリも使うことができるので初めての方でも操作がしやすく一番のオススメです。取引高も5年連続世界第一位となので一番信頼できる会社と言えます^^

DMM.com証券

DMM.com証券口座開設をすれば最大20000円のキャッシュバックももらえるので非常にお得です。不安なこと、疑問に感じたことはすぐに相談することができる安心サポートで24時間対応してくれます。取り引きしやすいツールで初心者の方でも簡単に始めることができます。

TOP