FXの初心者は取引の用語の意味を知っておく | FX初心者全員集合!お金に働いてもらうための【はじめの一歩】

alt_02

FXの初心者は取引の用語の意味を知っておく

FXで代表される外国為替は、両替だけでなく投資としても利用できます。他国との通貨の変動を利用した取引ですが、「証拠金」を利用する取引の意味を知ることで、なぜ少ない資金でトレードを行えるかがわかり初めてきます。投資をするときに必要になる「通貨ぺア」も、FXをする上では大事な言葉の一つですが…、このようにFX初心者は専門用語を勉強する必要があることを実感できると思います。

証拠金を利用して売買の約束をする

銀行にお金を預けるとき、100万円を預ければその時点で口座の残高が増えますね。ただ、これが株式になると一定の期間のラグがあります。記録上はその時点でも、実際の受け渡しなどは少しずれる場合があるわけです。ずれたとしても、一応は売買代金のやり取りが可能なわけですが、その点に似ている要素としてはFX初心者が知っておきたい用語に「証拠金」があります。なぜなら証拠金による取引であることがどんな取引きかを知っておかなければ、資金の仕組みなどがわからないからです。FXでの証拠金取引は、将来に売買をする約束をすることで成立しています。そして、決済をしたときに、その差額のお金だけ支払ったり受けたりしているわけです。

外国為替を使った取引とはどんな取引か

株式を購入すると、株価の上下によって利益が出たり損失が出たりしますね。買値よりも上がった時点で売れば利益が出ます。不動産などでも、安く買って高く売れば利益を得ることができます。FXの初心者が知っておきたい用語としては、「外国為替」があります。日本は円が使われていますが、海外では別の通貨が使われています。それぞれの通貨の価値が変動するので、安く買ったり高く売ることで利益を得ることができる仕組みです。通常は両替などが必要になりますが、わざわざ両替などをする必要なく、FX業者を利用することで容易に外国為替の取引ができるわけです。このシステムのおかげで他国通貨への投資が可能になっています。

通貨ペアを選んで投資を行う必要がある

株式投資をするときには、会社などの銘柄を選びます。通常は将来上る株を買うので、業績が良い会社であったり、上昇の動きを見せている株を選んだりします。これに似た要素でFXの初心者が知っておきたい用語としては、「通貨ペア」があります。投資先の種類で、必ずしも円を通す必要がないのが特徴ですが、単に米ドル、ユーロといえば、米ドルと円のペア、ユーロと円といったペアもあれば、その他、円を無視してドルとユーロの他国通過ペアなども選べるわけですが、いすれにしても、社会の情勢を見ながら将来性のある判断をすることでお金の価値を見守っていく必要があります。

まとめ

「証拠金」・「外国為替」・「通過ペア」といった専門用語の意味が分からないと、FXの仕組みを完全に把握することができません。なぜ少ない資金で取引ができるのか・そもそも何に投資をしているのか等、よく理解した上でFXを始めるなら成功しやすいプレイヤーに近づくことができますよ^^

 

>>専門用語をいつでも教えてくれるFX会社はこちら

 

オススメ記事

GMOクリック証券

GMOクリック証券では口座開設が無料なだけでなく、さらに最大25000円キャッシュバックをしてくれます。とても使いやすいスマホアプリも使うことができるので初めての方でも操作がしやすく一番のオススメです。取引高も5年連続世界第一位となので一番信頼できる会社と言えます^^

DMM.com証券

DMM.com証券口座開設をすれば最大20000円のキャッシュバックももらえるので非常にお得です。不安なこと、疑問に感じたことはすぐに相談することができる安心サポートで24時間対応してくれます。取り引きしやすいツールで初心者の方でも簡単に始めることができます。

TOP