FX初心者が最初にはっきりさせるべきことは予算 | FX初心者全員集合!お金に働いてもらうための【はじめの一歩】

alt_02

FX初心者が最初にはっきりさせるべきことは予算

人気の資産運用方法はいくつかあります。株式取引や不動産投資に比べ、FXは比較的若い世代から人気がある資産運用方法です。若者の勢いそのままに無茶な取引をする人も少なくないですが、まずは基本を知ることが大切です。

トレードスタイルを決めるためにも

FX初心者は「稼ぎたい!」という気持ちが先行してしまい、基本を飛ばしていきなり取引をする人も多いです。チャートの読み方を覚えることだけが基本ではなく、もっと大事なことがあります。それは、まず初めに使える予算をはっきりさせることです。チャートの読み方やファンダメンタルズ分析のコツを学ぶのはその後で大丈夫です。いくらFXに使えるのか、これが明確でないとトレードスタイルも決まりません。つまり、取引できないと言うことになります。ただ、いくらがいいとは簡単に言えません。初心者だからと言って、予算が少ないとは限らないですし、10万円しか予算がない人もいれば、1億円持っている人もいるからです。

分散投資がリスクを軽減してくれます

FXを行ううえで重要な別の点は、余剰資金で行うということです。10万円でも1億円でも投資するのは自由ですが、全財産をつぎ込むのは絶対に止めてください。FXは元本割れする可能性があるからです。なので、余裕資金で行わないと生活できなくなることもゼロではありません。それなりのお金を持っている人なら、分散投資をすることを基本とすべきです。分散投資は初心者には難しいと思われがちですが、勉強してみるとそうでもありません。やみくもに分散させるのは駄目ですが、自分の持っている通貨ペアと逆相関の関係にある通貨ペアに分散させればOKです。

大きな取引を行うのはやめましょう

初心者のうちは大きな取引をするのもふさわしくありません。10万通貨や100万通貨の取引はNGと考えておきましょう。技術も相場勘もない初心者では、あっと言う間にロスカットをくらってしまいます。予算も全て失いかねません。1万通貨が基本のように言われていますが、1000通貨から始めましょう。予算の多い少ないに限らずです。かつては、1000通貨の取引ができる業者は少なかったですが、今ではほぼ全ての業者でできるようになっています。もちろん、レバレッジもフルにかけてはいけません。3倍程度にしておきましょう。投資は慎重に行うのが鉄則だからです。

まとめ

FX初心者が最初にやるべきことは、投資にどれぐらいの予算を使えるかをはっきりさせることです。これをはっきりさせないと取引できません。間違っても、全財産をつぎ込まないことです。余裕資金で行うのが鉄則であることを忘れないでくださいね。

 

>>失敗したくないFXをスタートさせたい人向けのFX会社について

 

オススメ記事

GMOクリック証券

GMOクリック証券では口座開設が無料なだけでなく、さらに最大25000円キャッシュバックをしてくれます。とても使いやすいスマホアプリも使うことができるので初めての方でも操作がしやすく一番のオススメです。取引高も5年連続世界第一位となので一番信頼できる会社と言えます^^

DMM.com証券

DMM.com証券口座開設をすれば最大20000円のキャッシュバックももらえるので非常にお得です。不安なこと、疑問に感じたことはすぐに相談することができる安心サポートで24時間対応してくれます。取り引きしやすいツールで初心者の方でも簡単に始めることができます。

TOP